読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
色気より食い気。

【親方弁当】20170328〜三色そぼろリメイク〜

f:id:monosuya86:20170328075423j:plain


20170327〜昨日の三色そぼろを使う〜

  1. 白ご飯/焼き鯖(柚子胡椒)乗せ
  2. ポテサラ(人参/炒り卵)
  3. 挽肉そぼろチヂミ
  4. ピーマンのほぐし鮭チーズクリーム風
  5. 蒸しカボチャお焼き
  6. ヨーグルトかけキウイ(ドライマンゴー添え)
  7. ラスク/お煎餅
  8. (カフェオレ)

メインは鯖を焼きました。


f:id:monosuya86:20170328080235j:plain


地元では市場に次ぐ品揃え、とくに鮮魚関係に強いSきやという店に久々に買い物に出ました。

師匠の気まぐれで何か食材を買ってくれる、というので付いて行きました(笑)。

よいイカを4パックばかり買ってくれて、ついでに鯖も美味しそうなので求めてきました。


その鯖は昨日の夕ご飯になったのですが、それを少しばかり取り分けておきました。

チューブですが柚子胡椒を伸ばし、それから小麦粉をはたいておいたものを。

フライパンで両面、焦んがりと焼きました。


白ご飯を少し冷まして大葉を敷き鯖を乗せ、あしらいに杏(市販品)を添えて。


ここからが本日のネタ。


f:id:monosuya86:20170328075427j:plain


行事明けの昨日、簡単弁当は三色そぼろでした。

炒り卵/挽肉そぼろ/ほぐし焼き鮭

この三品が常備菜として残っていて、これらを使ってリメイクおかずにしようと。


昨日のうちから思案していました(やや大げさ)


炒り卵は色味から考えて、ジャガイモと人参とを組み合わせることに。

茹でた二つを湯切りして冷まし、ヨーグルトマヨネーズをからめて。

マジックソルトと粗挽き黒胡椒を振り、しっかり冷めたところに炒り卵を加えます。


次は挽肉そぼろ、こちらは片栗粉と小麦粉の合わせ粉に混ぜチヂミに。

牛乳にマヨネーズを少し加え(冷めて固くなるのを防ぐ)

1:2の割合の片栗粉:小麦粉に挽肉そぼろを入れフライパンで両面焼き。

そぼろにしっかり味が付いているので、ほかに味付けは不要です。



f:id:monosuya86:20170328075402j:plain


3品目は、ほぐした焼き鮭を使います。

これに合わせるのは4色のピーマン、これを細切りしてレンチン(1/4カット×4ヶで500w1分程度)。

粗熱が取れてからマスカルポーネチーズを混ぜ、それから鮭も加えます。

こちらも塩気が程よく効いているので味付けは、なしの方向で。

マスカルポーネチーズと鮭が、サーモンクリーム風でなかなか美味。


隙間を埋めた最後のおかずは蒸したカボチャをチンして、

フォークで粗くマッシュしフライパンに落とし両面焼き。

ほどほどに粘りもあるので特に成形もせず、ざっくりした感じでまとめました。



f:id:monosuya86:20170328075442j:plain


師匠からの宛行扶持(あてがいぶち)は、キウイそれからお菓子関連が2種。

キウイは、まだ少し硬そうだったので。

プレーンヨーグルトにドライマンゴーを添えて、すこし甘みを加えました。



f:id:monosuya86:20170328075403j:plain


と、こんな感じ。


三色そぼろのリメイクおかずは組み合わせを変えて、

ポテサラに鮭もいいだろうしオムレツの具に挽肉そぼろとか。

炒り卵使って、ちらし風とか。

鮭のチヂミに挽肉とジャガイモの和え物、三つ使ってチャーハンなどなど。


まだまだ、いろいろあれこれ使えそうです。


明日も登場する予感(ΦωΦ)フフフ…



そうだ。

明日は師匠から与えられたイカの煮付け(本日の夕飯おかず予定)が、

どうリメイクできるか考えないと(ほかにも考えることあるでしょw)。

いずれはレシピ本でも書籍化してやr
高師直。