読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
色気より食い気。

【つれづれ】うまいコーヒー生活と米ぬか生活と。

f:id:monosuya86:20140302190458j:plain


復活ボダム



コーヒー生活は、ここ数年はボダムで決まりです。

友人の結婚披露宴の引き出物で選べるギフトからの選択に始まりました。

そのボダムのフレンチプレスの、

2代目が先日の洗浄中に静かに破損したため急ぎ3代目を求めていたのでした。


ボダムのコーヒーメーカーは付属の、

スパイラル・プレート・クロスの三種のフィルターを組み合わせて粗挽きの粉に湯を注ぎプレスします。


ちなみにコーヒー粉は買い置きの豆の冷凍を挽く分だけ冷凍庫から出し、

この前コンセントの根元の断線によって電動から買い替えた手動ミルでガリガリと挽き。

それを使って、ゆっくりと淹れていきます。


豆は楽天市場に出店されている2店舗のメルマガなどで、

お得情報を手に入れて福袋などを送料無料で。

特に好い豆、高級なものにこだわりはなく。

ただ、そこで焙煎していることだけが一つの条件。


どんな豆であっても焙煎からの時間の経過が味に影響してくる、

それが特に自分で挽くようになってわかるようになりました。


煎りたて・挽きたて・淹れたての三拍子揃えば完璧でしょうが、

なかなかそれも難しいので買ってからの保管をちょっと気をつけています。


f:id:monosuya86:20140302193025j:plain

3代目のフレンチプレス。

今回は初代2代とは違ってKENYAというタイプに替えてみました。


注文して到着が、まさかの翌日で。

今日からまた、うまいコーヒー生活を取り戻しました。

(昨日は紙フィルターで淹れたものの、やっぱり味わいが全然違うわけです。)


Bodum KENYA フレンチプレスコーヒーメーカー 1.0L 10685-01

Bodum KENYA フレンチプレスコーヒーメーカー 1.0L 10685-01

黒光りしてガッチリした体躯☜て何w


いただきものの缶クッキーで朝のコーヒータイムです(゚∀゚)ウマウマ


f:id:monosuya86:20140302193451j:plain

このクッキーなんですが、


プレッツェルもどき?な形が??

f:id:monosuya86:20140302193804j:plain

不敵な笑みに見えて、ちょっと苦手 (ー'`ー ; )。


ちなみにハロウィンのカボチャも同様で、あまり好きではありません(´>ω<`)。


米ぬか生活。

というわけです↑


米は愛弟子ちゃん宅から玄米で購入、一袋を半分ずつ精米して食べています。

年間で30kgを7〜8袋食べる我が家だそうで(余所事??)、

わりと頻繁に精米に出る感じですね。


その時、排出される米ぬかは無料で自由に持ち帰れるのが精米所のメリットでもあります。


というわけで、“ぬかこ(ぬか床)”も冬眠から目覚めたこともあり。

新しい生ぬかを手に入れて帰りました。


生ぬかは足が早いので帰ってすかさず煎りぬかにします。

量ったところ2kgほどあり、5回に分けてフライパンで煎り。

粗熱をとってから、300gごとに小分けにして6袋。

空気を抜いて冷凍し、ぬか床が痩せた時などに使います。


さて残り、500gほどをどう使おうかな。


煎りぬかはクッキーやパウンドケーキなどに小麦粉と混ぜて使える、ということで。

3種類ばかり作ってみました。

(3種類とも小麦粉1カップに対して煎りぬか1カップ)


f:id:monosuya86:20140302195218j:plain

幾つも出ているレシピの中で、もっとも簡単そうなのを勝手にアレンジして。

時短で、さっさと作ったので。

最初のパウンドは米ぬか独特のパサつきが、ちょっと気になりました。

ただ適当に混ぜたバナナとクルミが、よいあんばいだったので。

水分量を調整すると、かなりイケル味になると思います。


f:id:monosuya86:20140302195427j:plain

2つ目は、スコーン。


今まで、パンやお菓子など割と何でも作ってきた中で。

スコーンだけはバターと粉を、すり混ぜる作業が手間そうで。

避けてきたのですが、ちょっと興味がわいて試してみることに。


ぽろぽろになるまで丹念にすり混ぜて生地はまとめて、すこし冷蔵庫で休ませ。

(その間にパウンドを焼いていました)

その後、手で丸めてフォークの背で押して何となく感じを出しながら。


f:id:monosuya86:20140302200256j:plain

スコーンは、なにか乗せたりかけたりして食べるイメージなので。

そのままの味は、ごくごく素朴。

いつも食べる、きなこヨーグルトをかけて。


3つ目は、スコーンとほぼ同じ材料(除く卵、足すきび砂糖。)でクッキー。


f:id:monosuya86:20140302200434j:plain

これが最も作ってみたかったもの。


ざくざくのクッキーが大好きな者としては、この食感とこの味は何だか病みつきになります。

ナッツ類、入れたら更に香ばしくて好ましいだろうなぁ。


f:id:monosuya86:20140302200716j:plain

同居人も何気に手を伸ばしていました。





f:id:monosuya86:20140302194646j:plain


最後は無難に、ふりかけですね。

特に玄米食もしていないし、こだわりも全くないのですが。

精米は白米ではなく、ぶづき米で8分搗きにしてます。

それに胚芽押し麦などを加えて食べています、、、ここはうちのボスの好みで。

以前から胚芽米を食べていた名残ですかね。


それに米ぬかのふりかけだったら、もっと効果的かな。

何に効果が、とかは訊ねないでほしいです。気分です(笑)


出汁をとった後の昆布と黒/白の胡麻で簡単に、ふりかけの出来上がり。


ついでに冷凍しておいた、ごまめとスライスアーモンドでナッツごまめを。


f:id:monosuya86:20140302201019j:plain


今日は家に妹弟子夫妻がベビー連れで訪れてくれたりと、

とても穏やかな過ごしっぷりの日曜でした。


来週は内輪の行事があるので、こんな過ごし方も今日限定かな。

存分に台所に立てて満足です(*‘ー‘)ゞ

いずれはレシピ本でも書籍化してやr
高師直。