読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
色気より食い気。

ふつうのそばはいやや。

チンゲンサイ蕎麦。


明朝おべんたうに茹で蕎麦を使いたいがために乾麺茹でました。

正確には茹でたのは、わが家のボスでしたが。


メンクイな自分で何でも麺にはこだわらない、といいながら。
実は、“うどん”党員だったりします。

次がパスタ、それから中華かなぁ。


蕎麦なら夏に自家製の「かえし」でツルッといただく冷やしが好きです。

要するに温かい蕎麦が、あんまり(カレー蕎麦は別)。


蕎麦は茹でるが何蕎麦にするか?薬味は必要か?と問われましたが、あんまりネギとかで食べるのは好みじゃないです。
温かい汁にネギっていうのが好きじゃないのかな?鍋のネギも好きじゃないのかな?(自分のことだろ)

てことで何蕎麦にしようかな、と思案した結果。
野菜室にチンゲンサイがあったので、これ使います。

ついでに、トッピングに何かと思い選んだのは牛そぼろの瓶詰め。


牛肉30%以上って、すごいのかな (・ ・?)。

頂き物の瓶詰め缶詰セットの中に入ってました。


牛肉もどきとチンゲンサイなら、あんかけ蕎麦かなぁ。


f:id:monosuya86:20130318165530j:plain


チンゲンサイは縦に割いてから、ごま油でサーッと炒めて牛そぼろを加えます。
昆布出汁に鶏ガラスープ顆粒少々と酒みりん麺つゆで調味した汁をあけて、じゃがいものすりおろしでとろみをつけて。

茹でた蕎麦の上から回しかけます。

f:id:monosuya86:20130318165635j:plain

ちょっと中華風の味わいで、ほんのり甘めの味が好いです。
チンゲンサイはシャッキシャキ。


箸休めは先に揚げていたフライの残り、

f:id:monosuya86:20130318165600j:plain


サツマイモフライをグリルで温め直して。

f:id:monosuya86:20130318165540j:plain

アスパラ菜のナムルと。

f:id:monosuya86:20130318171426j:plain


残り汁に茹で汁加えたそば湯を楽しみました♬

うん。満足。
ごちそうさまでした(=^人^=) 

いずれはレシピ本でも書籍化してやr
高師直。