読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
色気より食い気。

【お膳】20130918〜祖父の命日〜

Untitled


本日のお膳。

  1. 炊き込みご飯(レンコン・人参・椎茸・油揚げ)
  2. 庄内麩と油揚げのお味噌汁
  3. 小松菜のナムル
  4. サツマイモの含め煮
  5. 茄子の漬け物
  6. ワカメの梅漬け和え

Untitled

秋晴れ気持ちよい青空が広がっています。

今日は祖父の月命日。
これから、お寺さん(和尚さん)がお見えになってお経を上げてくださいます。

そのあと、お寺に出掛けお墓参りをしてきます。

お天気がよいと、そこにいないかもしれない祖父母だけれど何となく。
喜んでいるような、そんな気がします。

自分の気持ちが、うれしいから。
そう感じるんですね、きっとね。


Untitled

今日は“なすがっこ”が上手に漬かったので喜んでいます♬

ミョウバン(明礬、英: Alum)とは、1価の陽イオンの硫酸塩 MI2(SO4) と3価の金属イオンの硫酸塩 MIII2(SO4)3 の複塩の総称である。

なにやら訳わかめの呪文ですね;*・⊂(。∀。')つ;・.;,

ナスの漬物では色素であるアントシアニンの色を安定化して、紫色を保つ働きがある。

ということで茄子紺を引き出すには、このミョウバンの力を借りていたわけですが。

何なのか訳わかめの物を使うことに、
それ以上にミョウバン無いと“なすがっこ”漬けられないじゃんという不自由さを打開するために。

粗塩だけで漬ける茄子漬けにトライして2度目。

ネットで調べたレシピを参照しつつ前回の失敗、
塩揉みした茄子を一度水洗いすることによって紫色が流出してしまったことをふまえて。

今回は、あらかじめ水洗いした茄子に少量の塩を揉み込んでから。
別に海水濃度の塩水と共にビニル袋に入れて空気抜いて漬ける、という方法にしてみました。

そして望ましい茄子紺の漬け物が漬け上がりました。

味的には、まだ丸1日経っていないので生漬かりですが。
これくらいの塩甘い感じが、わたしは結構好みです。



Untitled

他は、ご想像の通り“おべんたう”のアイテムとなったので後述します。


炊き込みご飯の美味しい、そして芋栗南京の美味い秋。

食欲の秋!体重を気にせず満喫します!!(笑)



穏やかで好い一日でありますように・・・

いずれはレシピ本でも書籍化してやr
高師直。