読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
色気より食い気。

【親方弁当】20170424〜たらの芽天ぷらなる〜

f:id:monosuya86:20170424075857j:plain


20170424〜珍しく肉おかずのない日〜

  1. ジャコおかかご飯
  2. 銀鮭マヨムニエル
  3. たらの芽天ぷら
  4. さつまいも竜田
  5. 厚揚げ胡麻味噌和え
  6. 桜人参マスタード
  7. チーズ卵巻き
  8. デコポン
  9. (カフェオレ)

お題「今日のお弁当」


たらの芽もらう。

f:id:monosuya86:20170424075534j:plain


山菜の中でも王様と呼んでも過言ではない、すくなくとも親方にとって春の味部のトップの座に君臨。

たらの芽です(人´∀`).☆.。.:*・゚


タラの芽/たらの芽/タラノメ:旬の野菜百科


タラの木の芽が、たらの芽ですね。

タラでも、たらでもどっちでもいいのでしょうがイメージは「たら」かな。

やわらかく、ふくよかな味に平仮名表記がマッチしている気がする。


師匠の愛弟子、親方の妹弟子Sさんの。

妹さんの婚家先から届いた旬の味、丁度Sさんが昨日お稽古日だったので。

イムリーに届けてくださったようです、ありがたい!うれしい!!


こういった仕事(日舞指導)していると、お弟子さん弟妹弟子さん方から。

そのお宅の味、季節ものに到来物など。

頂戴する機会があって、ほんとうにありがたい限りです。



f:id:monosuya86:20170424075522j:plain


粒揃いの、たらの芽10数個ばかりが届いたので。

朝に、さっと天ぷらにしましょと思ったのでしたが。


さっと、のつもりが。

想定よりボリュームあって思いの外、大掛かりな作業になり。

今朝の弁当仕事の大半の時間を費やしました、

よって他の弁当部は簡単にできるものを。



f:id:monosuya86:20170424080607j:plain


鍋炊きご飯には、ちりめんじゃこと鰹節と麺つゆを少し垂らし混ぜ。

ほんのり醤油味ご飯に鰹節を、あとからパラリとし。


銀鮭は塩胡椒、小麦粉まぶしてマヨネーズを油代わりにムニエルで。



f:id:monosuya86:20170424080626j:plain


おかずの主役は何といっても、たらの芽天ぷら。


油の買い置きあるつもりが勘違いだったため、とても焦りました。

もう天ぷらが主役し考えられなかったので、、、

前日に確認すればよかったんですけどねぇ思い込みって怖い。


辛うじてドレッシングなど用の小さな、オリーブオイルが残っていて。

それを使い小さなフライパンで揚げることとしました、

フライパンが小さいと油の量は少なくそれでも油の高さが増すのでよいのですが。

一回に揚げられる量が限られてしまいます、

たらの芽天ぷらだけだったのに4回ほどに分けて揚げました。


右側のコンロが、しばらく塞がってしまう状況。

鍋炊きご飯も右のコンロを使うので、ご飯炊いて蒸らしに入ったら揚げ油の用意。

左コンロで人参茹でる→銀鮭焼く→卵巻き作る、

マスタードドレッシングの支度などしながら天ぷら揚げ続けて。



f:id:monosuya86:20170424080154j:plain


続けて、さつまいも竜田も揚げ。

混ぜご飯しながら魚焼き器で油揚げ焼いて、

その油揚げを焦がし(笑)急きょ油抜きしておいた厚揚げを引っ張り出し焼き直して代用。


わちゃわちゃでしたね(汗)



f:id:monosuya86:20170424080143j:plain


厚揚げは焦がさずに済み、お味噌お酒練り胡麻を和え衣とし。

塗りたくって、おしまい。



f:id:monosuya86:20170424080423j:plain


桜に抜いた人参は茹でたのち、マスタードらっきょう酢お酒と粗塩を混ぜた液に漬け置きながら冷まし。



f:id:monosuya86:20170424080102j:plain


溶き卵をフライパンに流し黒胡椒振って、とろけるチーズを加えて。

左右を折りたたみ、それをクルクルと巻いて焼き。

卵巻き、この卵もSさんから頂いたもので妹さんのお舅さんが趣味で飼われている鶏のだそうで。

鮮やかなレモン色の黄身色に弾力のある白身、味もしっかりしていてとても美味でした。



f:id:monosuya86:20170424080626j:plain


Sさんありがとう弁当だね本日は(感謝)



f:id:monosuya86:20170424080419j:plain


デコポンが師匠からの宛行扶持、

今日も普通に組織の学校で明日のお披露目に向けての特練ですが。

ずいぶん大仰な弁当になった気がする……お肉おかず入っていないけれどね。


土曜は時間外練習、昨日は残業と休みなく22連勤になっているらしい娘への。

弁当くらいが、ご褒美ですかね。


話聞けば、いかにもブラックなのだけど(企業じゃないけど)。

本人は連勤や残業の件にも笑ってるし栄養休養は行き届いているのか元気ですしね、

いちがいに数字やデータだけでは計れないものがあると思うので。


無理なく充実しているなら応援してやるだけじゃ、ないでしょうかね。


応援の形も、それぞれだと思うから。


すくなくとも親方は言葉ではない、かな。

いずれはレシピ本でも書籍化してやr
高師直。