読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
色気より食い気。

【おべんたう】20140702〜0705四連戦

おべんたう。

f:id:monosuya86:20140705181119j:plain


20140705〜豚味噌漬けメイン〜


f:id:monosuya86:20140705181436j:plain

  • 自家製ふりかけおむすび(ジャコ・おかか・ごま2色)
  • ピーマンの梅しそ和え
  • 豚味噌漬けと人参の焼いたの
  • ブロッコリーの胡麻まぶし
  • かぼちゃマッシュ
  • ペッパー卵焼き

学祭前日。


f:id:monosuya86:20140705182002j:plain


いったい何時、帰って来れるのかわからないってことらしい。


f:id:monosuya86:20140705182044j:plain


明日は後夜祭でこれまた遅いし、

平日は連ちゃんで祭り稽古に充てているので夜時間が窮々。


20140704〜麺DAY金曜日〜


f:id:monosuya86:20140705181707j:plain

  • スライス人参&きゅうりの胡麻うどん
  • サツマイモとウインナーのグリル
  • さんま蒲焼き竜田とカボチャ素揚げ
  • 青粉とおかか卵焼き
  • サクランボ

家⇒祭り稽古場⇒学校⇒家⇒他町内の稽古場。


f:id:monosuya86:20140705181853j:plain


祭り稽古場と、お嬢の学校の往復の1時間がとても勿体ない。


しかも昨日は所属町内の稽古ののち、お嬢ピックアップして家に投げて。

別の町内の稽古に出向いたので気忙しさ半端ない。


f:id:monosuya86:20140705181920j:plain


連れ合いほしくなるってこういう時|_・) ボソ…

でも、それを求めるより自分が動いた方が早いっていう残念さでして。


20140703〜惰性弁当〜


f:id:monosuya86:20140705182533j:plain

  • 花むすび
  • じゃがいもとウインナーの炒めもの
  • サバと人参のグリル
  • 紅生姜卵焼き
  • カボチャ胡麻和え
  • サツマイモと水煮サバのマヨヨーグルト

この日、最もシんでた。


惰性っていうか既に慣性で朦朧としながら台所に立つ。


この日の前夜(水曜日)、所属町内の祭り稽古は激しさを増し。

1730の子ども稽古の開始から2030まで、ほぼオールで踊り続けていたため。

テンション上がりっぱだわ、さすがに脚ぱんぱんだわで。

寝てても高揚して踊り続けている夢を見て、

一緒に寝てるの(=ぞうさん)を吹っ飛ばしたり。


身体を起こしても脳が寝ている中で、とにかく“あるもの”で弁当箱を埋める作業に終始。


20140702〜サツマイモごはん〜


f:id:monosuya86:20140705183215j:plain

  • サツマイモごはん
  • ピーマンとパプリカの紅生姜和え
  • スライス人参のグラノラサラダ
  • 自家製ふりかけ卵焼き
  • 鶏胸肉とジャガイモのグリル

祭り稽古本格始動。


もう四日も前のことをさかのぼろうにも鶏肉を何の味付けで焼いたのとか、

まったく思い出せない。


7月に入り所属町内が数年ぶりの祭り参戦(曳山奉納)で、

いよいよ祭り演芸稽古も始まった。


先がけて愛弟子のj子さんの町内で稽古をしたのが6/30、

今週は平日オールで稽古日に充てたため夜は16時半には夕飯を取り稽古場へ。


並行して、お嬢さんの学祭準備も入り。

町内の頼れる仲間に、お嬢のピックアップを頼んだり。

稽古合間に迎えに出たり終わってから吹っ飛んで行ったりと、

とにかくこの送迎が一苦労。


こういう思いも今年限りとなれば感慨も深いが、、、


そんな感傷に浸ってる余裕ないほど色々と消耗してます。


事務局を担当している公演の作業も重なったりと自分の時間が自分のものでないようで、

そしていつも何かを忘れているような不安感も抱えながら。


でも、やっぱり祭りや舞台には自分の愉しみと歓びが詰まっているから。


止められないんだろうな、と思う。



今回の祭りでの子ども演芸は小学校低学年と幼稚園児がメインなので、

ぴょんぴょこ飛んだり跳ねたりそれだけで可愛いを狙って。


やたらにジャンプな振りが多く取り入れられて自分で自分の全身を絞めている、

おろかな指導者がここにいますよっと。



愛すべき仲間と町内のために尽くす全力は本番まで取っておかなくちゃ。

いずれはレシピ本でも書籍化してやr
高師直。