読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
色気より食い気。

【おべんたう】20140317〜そばめし弁当〜

f:id:monosuya86:20140317081000j:plain


本日のおべんたう。

  • そばめし(紅生姜添え)
  • 鶏胸肉と長イモのピーナッツバター味噌焼き
  • ふりかけ卵焼き
  • ピーマンとパプリカの福神漬け和え
  • レンチンブロッコリー

昨夕は蕎麦でして。


f:id:monosuya86:20140317081547j:plain


日本蕎麦を食べた日の翌日は、かなりの確実で“そばめし”の弁当になります。

茹で蕎麦の再利用その壱ですね。


粗く刻んだ(ざっと1cm程度)そばを炒飯のように炒めて、ご飯も加えます。

具は玉ねぎ・人参・ピーマンなどを使いますが、

ピーマンは別に使いどころがあったので省きました。

具は別に炒めてから混ぜるところを時短と油を減らす意味で茹でました。

人参を水から、ある程度やわらかくなってから玉ねぎも共に。

水気を切って、そばとご飯がパラパラとなってところに具を加えて混ぜ。

ソース・ケチャップ・麺つゆの合わせタレを、まぶして出来上がり。

緑が不足なぶん青粉を混ぜ焼きそばっぽく紅生姜を添えました。


今日は、どか弁当容器。


f:id:monosuya86:20140317082239j:plain


そばめしはソース・ケチャップ風味のためホット弁当箱に色移りがするのが嫌で、

ステンレス製どか弁使用です。


f:id:monosuya86:20140317082440j:plain


メインおかずは鶏胸肉と長イモを、ピーナッツバター味噌をからめて焼いたもの。

ピーナッツバター(無糖)と味噌と、みりんを合わせて10分ほど漬け置き。

フライパンで放置焼き。


f:id:monosuya86:20140317082632j:plain


鶏胸肉は一枚まま焼くことでパサつきを抑えます。

両面3分程度、蓋をして蒸し焼きにし中までしっかり火が通ります。


長いもは、2分ずつ返して焼きました。


f:id:monosuya86:20140317082833j:plain


卵焼きは定番の自家製ふりかけ。


このところ毎朝ふりかけを食べる習慣になってしまい☜??

そろそろ底となると作っておかなくちゃという気分になり。

出汁昆布(出汁を取ったあとの昆布)や、かつお節(左に同じ)大根の切れっ端や皮などを刻んで仕込みます。

卵焼きの具や混ぜご飯、和え物に利用できるのでなかなか重宝です。


f:id:monosuya86:20140317083137j:plain


グリル(魚焼き器)放置のピーマンとパプリカは細切りにして、

福神漬けと混ぜるだけの簡単サイドメニュー。


茹でてあったブロッコリーも、レンチンして塩胡椒振る簡単野菜おかずです。



今日は稽古がないらしい、、、ってことで休みらしい(笑)。

休みは、その日に決まるようなものなので特に休日の予定の過ごし方はせず。

しかも明日は祖父の命日なので、そちらの仕込み等して少しゆっくり過ごします。


今週末に怒涛の予定が控えているので体調の維持に努めよーと。

いずれはレシピ本でも書籍化してやr
高師直。