読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
色気より食い気。

【行事】遅かりしホワイトデー。

f:id:monosuya86:20140316184357j:plain


不思議な友チョコシステム。


お嬢さん達のバレンタインデーは友チョコが主みたいですが??

( `-ω-)?お嬢さんだけかもしれませんが??w


友チョコは、バレンタインデーに交換して(ほとんどが)終わりらしいです。


(´・ω`・)エッ??

そういうものなの(?ω?)


バレンタインデーに友チョコ、もらった側がホワイトデーに返すのと違うんだね(笑)。


確かに、かなりの人間が友チョコ制作をすることを考えると。

その人間が、それぞれにまたホワイトデーを返すことを思うと。


二度手間ですもんね。☜ぇ



しかしながら、そんなバレンタインデー⇒ホワイトデーの(ごくごく普通の)流れを汲んで。


もらったもの(者&物)に、お返しすると考えた合理的な友だちもあり。


また、お嬢さんが逆の立場になることもあり。


想定していなかった相手からバレンタインデーに頂き物をして、

そこにお返しする品を用意していなかった場合。


やはりホワイトデーで返すのが筋でして、、、


って。ややこしい!!



f:id:monosuya86:20140316190212j:plain



ホワイトデーに、お返しする数は少数だったそうなので。

少数精鋭で(!?)パイに、しました。


パイ生地は、これまで冷凍パイシートを使ってきましたが。

親方の個人的趣味で、パイ生地から作りました。



パイ生地は作ったことがなく、

なぜ強力粉・薄力粉・バター・塩のシンプルな材料で。

あの層が、できるのか全く謎でしたが。


その過程に秘密がありました。


パイ生地のレシピと作り方


リンク先↑の、90°向きを変えて〜のところがポイントだと思われます。☜丸投げ


生地を大まかにまとめて冷蔵したり折り畳んで伸ばしてから、ひと晩寝かせたり。

と、その工程を撮ればよかったものの。


なにしろ冷たさにパイのポイントがあるため、とにかく迅速に作業してましたので(すみません)。


今度は詳細をうpしようと思いました☜またやるつもり



先の画像はコップを型に抜いたものを2枚張り合わせて、

その間にマシュマロを挟んだものです。

挟んでフォークで押して接着してます。



試食してみました、すると。


自分でいうのもなんですが?見事に層になってるではないですか!www



そして中に詰めた、マシュマロはいい感じで溶けてシロップの役割を。



f:id:monosuya86:20140316192114j:plain


型で抜いた以外は、またまとめて伸ばしてから。

星形で焼いて、そのまま焼きました。


おつまみ(´∀`*)ウフフ


こちらは固パンのようなクラッカーのような風味でした。






あ。

肝心なこと忘れとる。


このパイに、ホワイトチョコを湯せんしたものをコーティングしてホワイトデーのものにしました。


冷やしているので画像はありまてんてん。☜ぉぃ

いずれはレシピ本でも書籍化してやr
高師直。