読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
色気より食い気。

【おべんたう】20140226〜にーにーろく弁当〜

f:id:monosuya86:20140226080504j:plain


本日のおべんたう。

  1. 洋風混ぜご飯(炒り卵とブロッコリー)。
  2. ハタハタの竜田揚げ(サツマイモ添え)。
  3. ふりかけ混ぜマッシュポテト(ピーマンボートに乗せ)。
  4. 豚スネ肉と大根の炊いたの(あしらい絹さや)
  5. 人参の粒マスタード和え。

ニニ六弁当いっても。


f:id:monosuya86:20140226081018j:plain

何の反映もされてませんがな、

てか「ニ・ニ六事件」を反映させた弁当ってどんなんですかね。


今日は珍しく、おかず隊に魚と肉が両方入っているということで。

スペースを埋めるのに割と難儀しないで済む公算が高かったため、

いつも依存する卵を一品とせず。

ご飯に使いました。


炊いたご飯使って炒めご飯でもよかったんですが、

メインおかずが油(脂)を含むためアッサリ混ぜご飯に。

炒り卵と茹でてほぐしたブロッコリー、マジックソルトに黒胡椒を挽いて。

はっきり言って滅法、辛いです。


黒胡椒は粒を、その場でガリガリ挽いて。

岩塩も挽きながら使っているので、そのものの味が損なわれず引き立っていると思ってます。

ただし少々、間怠っこい時間を過ごしていることは間違いありません(笑)。


少量でも、かなりパンチの出る黒胡椒ですが。

個人的に味以上に香りが好みで挽いてるうちに、たまらない気分になり。

ガンガン投入して同居人大小から辛い!辛い!!と騒がれていますが気にしたことはない様子。


ハタハタ唐揚げ他。


f:id:monosuya86:20140226083251j:plain


昨夜、今冬最終のハタハタ祭りが開催され。

醤油漬けのハタハタの竜田揚げを存分に堪能し、それを取り分けたのを今朝は唐揚げで。


揚げ物は手間なのと油の始末が面倒と嫌厭されることが多いかもしれませんが、

わたし的にはボリュームが出て他のおかずが適当で済むのと。

揚げもの一つが何品分かのおかずになるので、よく揚げ物を弁当おかずにします。


油問題は油漉し器を通して冷暗所で保存し、どんどんローテーションさせて使っていく方法なので。

処分することはありません。

滅多にしませんが炒めものにも使いますし卵焼き器を熱する時、

多めに入れて戻して限りなく少量の油で卵を焼き。

焼き器は洗わず、こびりつきはペーパーで拭き取ってというのが以前からの我が家のやり方です。


今日は、あらかじめ茹でたサツマイモも揚げました。

甘みが増して美味しいのよね。


茹でものはサツマイモ・じゃがいも・人参を一緒に小鍋に入れて。

串が通るまで柔らかくなったらザル上げして、それぞれに使用。


マッシュポテトはマヨネーズとふりかけで和えて、グリルピーマンを器にしこんもり乗せてグリルで焼き色を。


豚スネと大根炊いたの他。


f:id:monosuya86:20140226084240j:plain


ハタハタ同様、昨日のおかずだった豚スネ肉と大根の炊いたのを取り置いて。

絹さや添えて一品、助かりました。


作り置きおかずを、そのまま弁当に詰められるのも今時期限定ですかねぇ。


もう一品は茹でた人参、不思議に四角をしていますが。

人参をせん切りなどにする場合、四面を削いでから薄切りにしてその後せん切りにします。

よくたわしで洗って皮付きのまま使う場合がほとんどですし、

その皮と皮下の部分は固めなのでそこを削いで別にスープに入れたりしてます。


なので時折こういう四角い人参がストックされています、あとは六角だったり八角だったり。

どうでもいいことなんですが、なんとなく図形的に視覚的にも成立する感じが個人的好みです。



f:id:monosuya86:20140226084906j:plain


今日は彩り的にも味わい的にも好ましくできたかな( ´ー`)y-~~

いずれはレシピ本でも書籍化してやr
高師直。