読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
色気より食い気。

ヘタリア(読み)始めました。

f:id:monosuya86:20140110195921j:plain

今週のお題「2014年プライベートでやりたいこと」

  • 赤髪に染める
  • ピアスの穴を増やす(現在3個)
  • evernoteを使い倒す
  • 世界に強くなる


昨日、使えない感ハンパなかったExcelですが。

その後Excelの小さな妖精が降りてきて、キラキラキラーンとスティックを振っていってくれたので。

うそみたいに、さくさく作業がはかどり。

おかげ様で今日の夕刻に師匠の住所録のデータ入力が終了しました。


仕事で使っている方には300件程度、何のそれしき( `д´) ケッ!!と叱られそうですが。

ちょっとした量でした・・・一気に終われるとは思ってなかった。


名前を入れて“ふりがな”を表示させる関数を知ったものの、

なにしろ花柳仲登嗣(←はなやぎなかとし)のような一筋縄ではいかない芸名が、

かなりの件数あったので。

この、ふりがなの修整に少し時間を割いたものの(これによって並べ替えの結果が変わってくる)。

それ以外は、ひたすら淡々と情報を入れ込んで。

「小学・中学・高校・花柳流・他流・スタッフ・その他」による、データの抽出を済ませました。


覚えると、さほど難儀なことも無いんだな(奥は深いんでしょうが)。

単調なWordでの文書作成より刺激があって楽しいかも。


いただいた賀状を元に作った住所録は賀状のやり取りの無い方の情報を付け足して、

不足な電話番号などを加えて。

いつでも師匠が閲覧できるように、プリントアウトして一応の作業は終了。

来週半ばを目標にしていたものが、この三連休での目処がついたので。

取り寄せした漫画を読み始めました(笑)

ヘタリア Axis Powers

ヘタリア Axis Powers

既出の読んでいた本の中に紹介されていた漫画です。

本作品は、世界史をモチーフの主軸とし、世界の様々な国固有の風俗、風潮、気風、風土などを人型に模したキャラクター達が織り成す、国擬人化歴史コメディである[1]。

WW1 - WW2を時代背景に始まり、主人公イタリアと枢軸国を中心に、彼らを取り巻く世界中とのドタバタを史実とエスニックジョークを交えたほのぼのとしたタッチで描く。モチーフは必ずしも世界史ではなく、時事ネタやキャラクターのオリジナルエピソードも多く含まれる。元来のWeb漫画という性質上作品データの更新が激しく、現在では確認出来ないデータも数多くある。エピソードには、2ちゃんねるの軍事板などを参考にしたものも含まれている。
Axis powers ヘタリア - Wikipedia

3年生で世界史を学ぶ、お嬢さんに向けて選んだ作品でしたが。


ここの人が文句無く、ハマるねこれ。


去年から自分に、ドイツの風が吹いてる(ように感じてる)のだけど。

漫画でもヘタレなイタリアより、やっぱりドイツが気になりますねぇ。

トップ画像。

Amazonから求めたもの。

右の365種類のフォントが楽しめる日めくり、まだ開けれずにいます(笑)。

いずれはレシピ本でも書籍化してやr
高師直。