読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
色気より食い気。

【鑑賞】あっぱれ北斎!光の王国展〜秋田県立美術館〜前編〜

f:id:monosuya86:20131128203040j:plain


秋田県立美術館グランドオープン記念

第29回国民文化祭・あきた2014応援事業

<世界に輝く秋田のアート展>

あっぱれ北斎!光の王国展

世界初!葛飾北斎フェルメール・ブルーで描きあげた瞬間を再現!


冨嶽三十六景、諸国瀧廻りの全作品を最新のデジタル技術で「リ・クリエイト」。

始めて見えた北斎の旅と展示資料にはあります。


秋田県立美術館 - 平成25年9月28日(土)本オープン


本オープンから、ちょうど2ヶ月の秋田県立美術館に足を運んできました。

f:id:monosuya86:20131128204451j:plain


目的は葛飾北斎の作品のリ・クリエイトされたものの展示。

f:id:monosuya86:20131128204056j:plain


葛飾北斎は“東洋のダヴィンチ”とも呼ばれているらしく、

とくにフランスの画家の多くは浮世絵版画にかなり影響を受けたようです。


美術作品には全く詳しくない自分でも、よく目にする名作「冨嶽三十六景」や。

f:id:monosuya86:20131128204302j:plain


「諸国瀧廻り」合わせて50点以上のリ・クリエイト作品が並んでいます。

f:id:monosuya86:20131128204649j:plain


平日の午後でしたが次々と鑑賞する方が訪れ賑わっていました。

作品展示の性質上か、フラッシュ撮影のみ禁止されている他は自由な撮影が許可されていたため。

カメラを構える方も多く見受けられました。


f:id:monosuya86:20131128204848j:plain


わたしもPENちゃんを伴って出向いたので数枚、収めてきましたが。


f:id:monosuya86:20131128204947j:plain


額一つ写すのも、なかなかテクニックがいることだと感じて帰ってきました。


f:id:monosuya86:20131128205107j:plain


写したものを見比べると自分の好みが、とてもよく判って興味深くもありました。

非常に気に入ったものを見つけたので後述したいと思います。


f:id:monosuya86:20131128205257j:plain


とにもかくにも、とても好い「休み時間」を過ごすことができました(笑)。

明日から、また気合充実で奮闘します(`_´)ゞ。

いずれはレシピ本でも書籍化してやr
高師直。