読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
色気より食い気。

全粒粉とミューズリーで。

ざくざく。


食べ物は、クセと歯応えのある物が好きである。

見目が麗しくなくていい(どちらかというと麗しくない方がいい)、やわらかくなくていい。

口当たりが、ソフトでなくていい。

人間も、クセのある者が好きなのだ。

見目じゃない。麗しくなく、どちらかというとむさ苦しい印象を与うる人が。

いかにも、やさしげでなくて。

物腰も、やわらかくなくて突っ慳貪で。

無愛想なくらいの人に惹かれる。

肝心なのは、「そういう人が実は」という部分だったりする。

そういう人が実は笑顔が、とってもキュートで(だがしかし、そうやすやすと笑うもんでもない。

ヒゲとか生やしてて(とかってなんなんだw)、
一緒に仕事するにあたっても特に親切ということもなく。

仕事は、きっちりやってくれるが。

それ以上でも、それ以下でもない感じの。

もちろん訊ねれば教えてくれるが先回ってサービス精神を発揮してくれたりしない。

テンション低いのかしらん。

と思いきや実は、むっちゃ一生懸命に務めてくれているが。

「オレ!やってます!オレ、こんなに頑張ってます!」

みたいなアピールを一切せず、あっさりしている。

わかる人が、わかってくれりゃいいんだ(ぼそ。

そして一つことを終えて別れ際の挨拶の折りに、

ほんとにもう抱きつきたくなるような笑みを!

わたしの瞳の奥に残して!

そうして去っていく・・・くぅぅぅぅ、たまらない。


また一緒に仕事がしたくなるではないか。


昨夕の車中で信号待ちをしながら、お客の一台もないガソスタに5人のスタッフさんが談笑している図を見て。

「一つのお店に一人、Aさん(仮名)がいたら通うモチベーションが上がるのに。」

そう呟くと、「それではAさんの希少価値がなくなる」と高2女子にバッサリされたここの人です。

くぅ、、、名言なり。

********

あまりにも前置きが長くなったが、そういう(どういう?)ざっくりしたのがタイプとしては。

パウンドケーキも、ざっくりもろもろと香ばしくしっとり感はほとんど求めないので。

バターも卵も砂糖も、なんもかんも入っていないのが好きです。

これをもらうと必ず作りたくなる。

いわゆる、ふつうのお菓子レシピとは異なるもので。

材料は薄力粉・全粒粉・サラダ油・豆乳・メイプルシロップ・りんごジュース。
これをベースに混ぜ込む材料を変えて、アレンジする。

今日はミューズリーを混ぜて、よりザクザク感を追及してみた。


もうたぶん小指一本くらいしか、つながってないギリギリ感のまとまり。

でも手をつなぐより小指だけからめて、とかってちょっといいじゃないですか(なんじゃそりゃ)。


f:id:monosuya86:20130508112945j:plain


なんか、どっかでつながってるって思える感じがいいよ。

連絡、取り合うわけじゃないし。
近況、報告するわけじゃないし。
年に2度3度くらいしか顔も見ないのに、

10年の単位で一緒の時間が持てて付き合いが続いていく関係性。

自分にも数人あるけど、むっちゃ大好きな人らだその人ら。

実際会ったら、そんなことおくびにも出さないけど。

瞳と瞳で通じ合う、そこに言葉は要らない。

じっと見つめていれば通じてる、って信じてるもん。

また一緒の仕事ができる日を目指して自分を磨くんだ!!


何の話だっけ?(?_?)


f:id:monosuya86:20130508113501j:plain


これ以上ないくらい甘さは控えめだけど、

あたしに感じられる甘さで好いって思う。


ってことで、いわゆるところのモテるタイプの人は好きではありません。

無骨で男気のある硬派なタイプが好きですもん。




午後と夜が稽古の水曜、

夢見つつ現実を歩くとします。

いずれはレシピ本でも書籍化してやr
高師直。