読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
色気より食い気。

今日って日曜日なんだね (。-`ω-)

朝ごはん(・∀・)


黄金週間後半の3日目、4日の中で唯一仕事が休みの今日はミッションが2つ。

  • 小屋の片付けをする
  • 父親の顔を見に行く


いずれも相棒に、うちの嬢が存在しているので気分的には楽です。

気が楽を持ってする仕事と気重なそれとは能率に著しい差があると思うんですね。
やるなら、なるべく楽な気と楽しい気持ちと転換する気分を持って臨みたい。

ものすごく一生懸命に、そんなことを考えているんじゃないけれど。

自分を追い詰めないで自分の能力のある程度を引き出したい、なんて思います。
さしたる能力じゃない、というツッコミは寛容に受け留めます(笑)。

********

父親の顔を見に行く、っていうのがミッションに成り得るくらいの複雑さがあります。

昨日も書いたように、うちの嬢も父親とは同じ市内で離れて暮らしているけれど。
わたしも同様に父親とは車で15分の距離に離れて暮らしています。

離れて暮らしているのが40年近くにもなってきたので、これが日常なので。

父親に会いにいくは重い腰を上げて、えいやっと気持ちを思いきり。
そういう、とりたてたことでもしないとクリアできない。

その前に古谷野宗治(誰w)は黄金週間中にやるべき懸案事項なので片付けないでは済まない。

 (*-д-)-з
溜め息つきつき、がんばろうっと。

********

そんな状況下、嬢が一緒に行動してくれるとなると気が紛れるのです。

“気”って不思議なものだな、と常々思う。

気の持ちようによって状況って結構、変化するものだから。


さて朝ご飯。
おべんたう作業がないと、ご飯のともに事欠くありさまです。

  • 麦ご飯
  • ワカメと麩の味噌汁
  • なめこ煮
  • 茄子がっこのかつお節とジャコ和え
  • ホエーピクルス
  • 謎の液体

ご飯は茶碗で2膳ずつ食べる我が家なので、それ以外のものはボリューム抑えめで。
野菜中心で、あっさりした感じ。

ちなみに謎の液体は、これ。

f:id:monosuya86:20130505083543j:plain


オレンジジュース。

バナナ黒酢入り。

(笑)

果物は苦手な方で柑橘も、あまり得意ではなく。
どうしても果物不足ビタミンC不足に陥りやすいので強制的に飲まされてます。

バナナ黒酢もボスが何年もこしらえて飲め飲め、と強要さる。

どちらも酸っぺと甘ぇが両方襲ってくるので、
これは薬これは良薬なんだと言い聞かせて混ぜてガッと飲み干します。

こういう思いで摂取するものって本当に身になっているのかな、と時折疑問を覚える。

********

朝ご飯終えて片付けも済ませPCに向かう前に嬢が淹れてくれる珈琲を飲む。

 Σ(`・д・´)!!

昨日のヨーグルトケーキを、お嬢にも差し上げないと。

 



アフターコーヒーってコーヒーの後って意味かな、とか思いながら。

カフェオレと一緒に、お召し上がりください。


その間、昨日のお出掛け顛末記を聞く。

待望のエビフライ(w)には、ありつけなかったそうだ。

もちろん夜ご飯は食べてきたんだけど・・・

ティーンの娘と40代の父親の組み合わせって、かみ合わないことも多いんだろうなぁ。

その前の行動で決して約束を反故にするつもりはないんだけど結果的に行けなくなった、っていうパターン。

お定まりのパティーン。


ここの人は、ちゃらんぽらんなところも多いけれど約束だけは(したからには)果たすっていう性格だから。

そこに向かうために他を除外することはあっても目的は見失わないつもりだからねぇ。

それに慣れちゃうと、なんだかムズムズっていうかモヤモヤしたものが残るかも。


それでも、もう会いません!!っていわないんだから時間薬がそれを癒してを繰り返して。
やっぱり大事な存在感なんだろうと思う。

わたしには代われない、なにかがそこにあるんだろう。


会いたい時に会えるって一緒に暮らすを当たり前に考えたら足らないところだらけだけど・・・
いろんな事情鑑みたら、それは結構幸せなことなんだと思うよ。


とりあえず欲しかったダテメ手に入ってよかったじゃない┏◎-◎┓


・・・って物じゃないんだろうけど、まず、ね。


子どもとも大人とも言い難い狭間にとっては、
ある意味思いで深い「こどもの日」の前後になるでしょう。



今、隣りで欠伸しながら勉強してる。

終わったら小屋の片付けの手伝い頼む、よろしくね。

いずれはレシピ本でも書籍化してやr
高師直。